ぱりぃさんの徒然ブログ

都内在住アラサーOLです^ ^ 関西人の夫との日常を徒然なるままに記します。食べ物・お出かけ・旅行・インテリア・小物づくり(しかし不器用)が大好き♡

さいきん見た映画たち(2019年4月あたり)

私は昔から映画が好きです。

父の影響で小さいころからいろいろなジャンルの映画に触れてきました。

しかーし社会人になり忙しくて鑑賞する機会が減っていたのですが、

めずらしくここ最近は映画を見れたので、感想等を備忘録で記載します。

映画館で見たものから、アマゾンプライムまでとざっくばらんですが…

あくまでも超個人的感想ですので、あしからず。一部ネタバレも含みます。

 

 

 

1 キングダム

 

kingdom-the-movie.jp

キングダムは、原作マンガの大ファンです!!!!

会社の先輩に勧められ、見事にハマってしまい漫画の発売を毎回楽しみにしています。

そのため映画は楽しさ半分恐ろしさ半分でしたが、漫画の実写化としては、とても素晴らしい出来だったと思います。

まず、キャストについて…

政役の吉沢亮くん、楊端和役の長澤まさみさん、壁役の満島真之介さん、成蟜役の本郷奏多くんが特にはまり役と思いました。

 

信役の山崎賢人くんは、信の泥臭さには綺麗すぎるかな〜と思いましたが、物語が進んでいくうちに信っぽさが増して、いい感じに!!

 

 

物語もきちんと細かい描写まで描かれていて、テンポよし!でも丁寧!に進んでいきました。

キングダムはただの歴史物ではなく、人物の感情の揺れや背負っている過去等リアルでぐっとくるものがあり、うん、うん、わかるよーという場面が多々あります。

 

 

原作は一度も見ていない夫も見事にはまりました♡ンフ。

原作ファンもそうでない人も楽しめる作品に仕上がっています。

 

そういえば社会人2年目あたりに上司から「置かれた立場や仕事の立ち位置によって、同じ事象でも見え方や感じ方は違うのだよ〜」言われ何となく「ふーん」と聞き流しましたが、王騎将軍が信に諭すシーンでストンとその意味が自分の中で理解できました。

 

30歳を超えた今は、ありがたい上司の言葉に業務中に頷づく瞬間が多々あります。

キングダムは会社員生活でも共感できる場面や、寄り添ってくれるキャラクターがたくさんいます。

 

はやく続編みたいなぁ〜〜

トーンタンタン。

 

 

 

 

 

2 名探偵ピカチュウ

 

meitantei-pikachu.jp

 

まず、かわいいの一言。

ポケモンマスターになりたいの一言。

ポケモン第一世代〔赤緑青世代〕にとって、動いて戦って生きてるポケモンを実写で見ることができるなんて、感動です。

物語は少し薄かった気もしなくもないですが、ポケモンたちが生き生き動いているのを見れるだけでも一見の価値ありです。

吹替えverをみましたが、ピカチュウが西島さんの声だったのにびっくり。笑

あと、ピカチュウってあんなにモフモフな毛並みなんだ〜というのに衝撃を受けました。

 

f:id:paryesan:20190620235956j:plain

もふもふぴかぴか

ライトに楽しむのにはぴったりの映画です。

 

 

 

 

 

4 アバウトアタイム

 

abouttime-movie.jp

 

 

好きなんですレイチェル・マクアダムスが。

「君に読む物語」からずーっとファンです♡

あの困り顔のくしゃっとした笑顔がたまりません。

アマゾンプライムで見ましたが、簡単にいえば一族の力でタイムトラベルできる主人公が人生をいったりきたりする話です。

 

平凡な日常はとっても素敵で、大切な人と一緒に過ごせる時間は永遠でなく愛しいものだと気づかせられる映画です。

 

主人公は同じくタイムトラベルできるパパから毎日を2度過ごせば、1回目では気づかなかった素晴らしいことに気づくよと言われます。

これってとても大切ですよね。きっとぼーっと過ごしていると気づかない素敵なことって毎日たくさんありそうです。

 

 

 

 

 メアリー(レイチェル)が真っ赤なドレスを着ているどじゃぶりの結婚式のシーンがとっても素敵です♡

どしゃぶりにもかかわらず「私たちの人生も同じ。いろんな天気があるわ。楽しんで!」という名言まで。

f:id:paryesan:20190621001005j:plain

 

余談ですが、私がもしタイムトラベルできたら、赤ちゃんの私と暮らす若かりし頃の両親に逢いにいって、去り際に正体を明かしてびっくりさせたいです。

あと記憶が残るか残らないかの3歳くらいの夫と遊んでみたいです。

どんな感じだろうなー^ ^

 

 

 

 

 

 

映画備忘録。

また何個かたまったら書きたいと思います。

おやすみなさい~★

 

 

 

星野リゾート 界 アルプスへ行ってきた 2日目

2日目です。

朝一で温泉へ!!

朝からゆっくりお風呂につかるなんて、なんて贅沢なんだ( ;∀;)

 

温泉であったまった後には朝ごはんです♡

f:id:paryesan:20190506211114j:plain

じっくり丁寧に作られた朝ごはん♡

毎日朝は時間がないので我が家のあさごはんは、こんなに品数が多くないな…。

と思いながらゆっくり美味しくいただきました。笑

f:id:paryesan:20190506211259j:plain

土鍋のお味噌汁もおいしかったです~

 

 

チェックアウトは11時なので、ブックライブラリーでコーヒーをいただきながらゆっくり過ごしました。

f:id:paryesan:20190506211509j:plain

本がたくさんあるので、飽きません。

 

f:id:paryesan:20190506212423j:plain

f:id:paryesan:20190506212441j:plain

雪は降っていませんでしたが、積もった雪が朝日に照らされ綺麗。

空気もすんで気持ちよかったので、夫とお散布しました。

 

 

いよいよチェックアウトです。

f:id:paryesan:20190506212717j:plain

ロビーの様子

f:id:paryesan:20190506212801j:plain

さよなら界アルプス~

 

また絶対にくるからね!!!

と思いながらバスにのりました。

 

 

長野駅に到着後、せっかくなので国宝でもある善光寺へ観光へ。

寒かったので、市内バスを利用しました。
「牛に引かれて善光寺~牛に引かれて善光寺~」と父がずっと口ずさんでいたので、

何だろうと思っていたら、まさかの諺でした。

 

https://www.zenkoji.jp/houwapost/%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E3%80%80%E7%89%9B%E3%81%AB%E5%BC%95%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA%E5%8F%82%E3%82%8A/

→正式には「牛に引かれて善光寺参り」といい、

自分の意思ではなく、他人に誘われてよい方向に導かれることだそうです。

 

30年生きてきましたがまだまだ知らないことだらけです(*_*)

 

 

善光寺の周辺には、お店がたくさんあり歩いているだけでも楽しかったです~

美味しいものもがたくさんあり、誘惑だらけです。

f:id:paryesan:20190506214138j:plain

この日は土曜日だったので、人も多い~

f:id:paryesan:20190506214508j:plain

f:id:paryesan:20190506214523j:plain


国宝であり、長い間人々に崇められていたお寺だけあってすべてが壮観でした。

なんだが身が引き締まる思いでした!!

ちょうど邪心を払ってもううための列があったので、並んで頭をお坊さんに撫でていただき少しは払えたかな~??

 

 

かえりはまたお土産をみながらランチのお店探しです。

星野リゾートで食べすぎていたため、ヘルシーなランチを探していました。

人気エリアだけあってどこも混んでいます~

 

ふらっと素敵なお店を見つけました~♪


一粒万平
http://www.misuzu-life.co.jp/ichiryumanpei/

 野菜を中心としたビュッフェのお店です。

f:id:paryesan:20190506215045j:plain

お腹がすきすぎて写真は雑です。すみません~

どのお料理も手が込んでいて、野菜が美味しくて大満足でした♡種類もたくさんありました!!東京にもあれば通いたいなと思うお店でした。

 

 

 

帰りに時間もあったので駅中にある「MIDORI」の中で利き酒体験をしました。

さすが水と空気の綺麗な長野!!どの日本酒も美味しかった♡

f:id:paryesan:20190506215317j:plain

さくっと利き酒です♡

 

お土産に大好きな「おやき」や「野沢菜の漬物」等を買い込みました。

「MIDORI」の中には、たくさんお土産屋さんがあり大充実!!

思わずたくさん買い込んでしまいそうになりました。

 

f:id:paryesan:20190506215549j:plain

夕方の新幹線で東京へ

 

あぁ~ゆっくりできた楽しい旅でした^^

長野意外と近かったので、また行きたいな~~

 

星野リゾート 界 アルプスへ行ってきた 1日目

令和になって初めてのブログです。

10連休は、いろいろな人に会うべく予定を詰めていましたが

体調不良によりすべてキャンセル(*_*)自分のタイミングの悪さを呪います…

 

そこで

星野リゾート 界 アルプス」への旅行記を書きたいと思います。

昨年12月に父の還暦お祝いに両親と私達夫婦で泊まってきました。

 

f:id:paryesan:20190503224129j:plain

https://kai-ryokan.jp/alps/directions/

宿のHPです。

 

両親と私は星野リゾートの大ファン♡

夫は初の星野リゾートです。

東京から長野駅を目指します。東京からは1時間半弱なのであっという間に到着です。

まずは腹ごしらえということでネットで調べた駅前の人気のお蕎麦屋さんへ!!

f:id:paryesan:20190503224641j:plain

蕎麦屋「ぼっち」さん

人気店とのことで開店15分前に並びましたが、平日のためか他3組程度でスムーズに入店できました^^

味は…とっても美味しい♡♡

味&食感&香りともにGood。蕎麦にうるさい両親も納得の味でした。

ランチのメニューを頼みましたがボリュームもあり大満足です。

f:id:paryesan:20190503225130j:plain

 

 

 長野駅をプラプラして、いざ宿へ。

冬は長野駅から宿まで無料のシャトルバスが出ていました。

夏はやっていないそうです。また事前に予約が必要なためご注意ください!!

f:id:paryesan:20190503225920j:plain

バスでは雪が深いところも通行しました~

2時間ほど車でかかりました、宿に近づくにつれてワクワク!!!

私の星野リゾートの好きなところは

おもてなし、宿のつくりイベント等の細部にわたるこだわり、料理のおいしさです。

 

 

宿に到着し、ウェルカムドリンクをいただいた後にすぐにお部屋へ

f:id:paryesan:20190506201439j:plain

お部屋は素敵なつくり

 

f:id:paryesan:20190506201512j:plain

ベッドもふかふか~星のリゾートのベッドのかたさが好みすぎて家にほしいです。

 

f:id:paryesan:20190506201631j:plain

アメニティが入っている風呂敷。全国の界で色違いです。

 

f:id:paryesan:20190506201825j:plain

鍵までかわいい♡

 

そして温泉へ~

体があったたまって疲れがじっくりとれます。幸せ~

母とゆっくり温泉を楽しみました。

f:id:paryesan:20190506202604j:plain

温泉の入り方の案内。海外の方も多かったのでためになりそう^^

 

温泉後には休憩処で飲み物やアイス等が用意されていました。

f:id:paryesan:20190506202640j:plain

アイスキャンディ。3種類ぐらいありました。

f:id:paryesan:20190506202728j:plain

飲み物も!ビネガー風味のジュースがとってもおいしかった♡

 

晩御飯まで少し時間があったので探検です。

界にはご当地楽というものがあり、その土地ごとの特色を生かした催し等をやっています。

アルプスでは、いろり体験ができました。

f:id:paryesan:20190506203449j:plain

専属のおじさんがいて、おやきを焼いてくれました。

 

f:id:paryesan:20190506203607j:plain

かりかりで美味しかった^^


 

夜の時間では、いろりで日本酒等もいただけるようでした~

 

 

 

いざ晩御飯です。

とっても楽しみにしていて、父のお祝いもお願いしていたのでドキドキしながらお食事処へ。

お食事は見た目も素敵で味も美味しいです。

そしてひとつひとつがこっていて家族でゆっくり頂けるのが幸せです~

f:id:paryesan:20190506204245j:plain

f:id:paryesan:20190506204257j:plain

f:id:paryesan:20190506204312j:plain

f:id:paryesan:20190506204324j:plain

f:id:paryesan:20190506204353j:plain

f:id:paryesan:20190506204408j:plain

そしてわた雪をイメージしたすき焼き!!

f:id:paryesan:20190506204509j:plain

インスタ映えというやつですね♡



たれをかけてぐつぐつ煮るとお肉が見えてきます!!

f:id:paryesan:20190506204623j:plain

 

 

そして最後にデザートプレートをご用意していただきました。

還暦お祝いのセットも貸していただきました^^

ちゃんちゃんこのみ私の手作りです!笑

f:id:paryesan:20190506205120j:plain

父も大喜び

定年退職を迎え、家族のために頑張ってきてくれた父に感謝です。

お店の方もスマートに一緒にお祝いしてくださいました。

食事後に素敵な写真も用意してくださり、ありがたかったです。

 

 

夜は、みんなで少し散歩しました。

雪とライトが綺麗でした~

f:id:paryesan:20190506205400j:plain

かまくらは作成途中とのこと。

f:id:paryesan:20190506205431j:plain






また温泉にゆっくりつかり、大満足のまま1日目終了です。

あぁ~心の充電♡
 

 

ニューカレドニア【新婚旅行】に持っていってよかった10のもの

新婚旅行のブログを書き終えたので、ニューカレドニアに持っていってよかった

10のものをご紹介したいと思います。

 

NO1 日焼けどめ

   ニューカレドニアは紫外線の強さが日本の8倍です!!!ひゃー

   日焼け対策は必須です。むしろ対策しないと後々大変です…

   私はSPF50で日焼け対策ばっちりなアネッサを持参しました。

 


 

   

  そのため顔や腕はまったく日焼けせず

 しかーし脚の後ろを塗り忘れしばらく痛みに苦しみました(*_*)

 

 

NO2 マリンシューズ

  かわいいビーチサンダルも持っていきました。

  が、ビーチには小石があったり、ビーチ周辺には岩場もあるのでマリンシューズ

  を重宝しました。

  マリンシューズは水にぬれても歩きやすく、大活躍でした♡

 


 

 

  こちらのピンクとライムグリーンを夫婦でお揃いで購入しました。 

  派手なカラーがビーチに映えてかわいかったです♡

  安いし履きやすいのでおススメです。

  ブログを読んでいただいた方はご存知かもしれませんが、

  私のピンクのマリンシューズを干していたら海ヘビちゃんの休憩所

  になっていってびっくりしたという珍事件もありました。

  

f:id:paryesan:20190325201434j:plain

その時の様子…

 

 

 

NO3 ウエットティッシュ

  海外旅行には私は必ずウェットティッシュは絶対にもっていくのですが、

  ニューカレドニアでも必須な持ち物です!!

  海外のレストランはほとんどおしぼりは出てきません( ;O;)

  また、ニューカレドニアは公共の施設にトイレが少ないため、

  手を洗う場所を見つけるのが大変です。

  個人的には、しっかり除菌もできるエリエールの除菌ウェットティッシュ

  お気に入りです。


 

 

 

 

NO4 カップラーメン

  ニューカレドニアはごはんがおいしい♡ただし、洋食続きでは少し飽きてしまう…

  という時にカップラーメンはとっても便利です。

  私たちも離島のホテルで食べましたが、泳いだで疲れた体には美味しかったです♡

  ちなみに赤いきつねとみどりのたぬきを持っていきました~


 

  

 

 

NO5 スマホ防水ケース

  水中カメラは高いため、スマホ防水ケースで海の中の写真をとりました。

  こちらは、帰国後にはお風呂タイムにも大活躍です。

  買ってよかったです~


 

  

 

 

  

NO6 長袖(羽織もの)

  常夏のニューカレドニアですが、12月は天気が悪いと肌寒かったです。

  また、レストランやショッピングモール等お店の中は冷房がガンガンなので、

  羽織るものは必須です!!

 

 

 

NO7 浮き輪

  泳ぎに自信がない方は是非浮き輪をもっていくことをおススメします。  

  私はインスタ映えをねらってこちらのかわいいドーナッツ型の浮き輪を購入していきました♡


 

  

  しかーし穴をあけてしまい、すぐに使えなくなってしまいました( ;∀;)

  またビーチに行く時には絶対同じものをかっていきます。

 

 

 

NO8 シュノーケルセット

  シュノーケルセットを持参していくと、自分たちでビーチを散策したときに

  すぐに綺麗な魚を見ることができます。 

  すこし荷物になりますが、今回思い切って購入してよかったな~と思ったものの

  ひとつです♡

  ホテルによってはレンタル無料のところもありますので、ぜひ調べてみてくださいね。


 

 

 

 

NO9 きちっとした服

   レストランやカジノにはカジュアルすぎる服では入れないことがあります。

   私はきれいめなワンピースを持っていきました。

   夫は、襟付きシャツを忘れたため現地で調達しました~|д゚)

   女性はワンピース、男性はコットンパンツと襟付きシャツ等を持っていけば

   安心です♡

 

 

 

NO10 ラッシュガード

  No1でお知らせしたとおりニューカレドニアは日差しがとっても強いです。

  ラッシュガードは是非持っていくってください!!!

  ちなみに夕方は海水も冷たいので、重宝します♡

   こちらも楽天で2000円以下で買えちゃいます。


 

  

 

 

以上です。

ニューカレドニアはビーチも綺麗で自然がいっぱい、たべものも美味しいので

旅行先におススメです♡

 

 

ぜひニューカレドニア旅行記もご覧いただけると嬉しいです♡

 

paryesan.hatenablog.com

paryesan.hatenablog.com

paryesan.hatenablog.com

 

paryesan.hatenablog.com

paryesan.hatenablog.com

paryesan.hatenablog.com

paryesan.hatenablog.com

【新婚旅行】ニューカレドニア 7日目

2018年12月8日 ハネムーン7日目。

いよいよ最終日です。

今日は海を離れて大自然の山へ向かいます。

 

f:id:paryesan:20190415095736j:plain

オプショナルツアーで予約していた「リビエルブルー州立公園」のツアーです。

 

朝ごはんは軽くということでパームビーチにあるこのお店でテイクアウト。

f:id:paryesan:20190415095839j:plain

Le Fareというお店

f:id:paryesan:20190415100052j:plain

初日と同じくバルコニーで

 

 

朝8時くらいにホテルのロビーに集合し、バンに乗り込んでいざ出発!!!

私たちともう一組しかいませんでした。

ツアーガイドの「アンリさん」は日本語がペラペラで、とってもおしゃべり。

道中では、ず~っとおしゃべりしていました。

所要時間は2時間弱で曲がりくねった道が多いので、酔いやすい方は酔い止めを飲んだほうがよさそうです。酔いやすい夫は辛そうでかいわいそうでした…

 

 

公園に入るにはさらに小さなバンに乗り換えです。

ビーチのイメージが強かったニューカレドニアですが、自然豊かで広い公園もとっても素敵でした。

f:id:paryesan:20190415100911j:plain

赤土が靴や服につくので、汚れてもいい恰好で行くことをお勧めします。

この赤土、日本に帰って洗ってもなかなかとれませんでした!!!

 

公園内には珍しい植物もたくさん。

ここにしかない植物も多いそうで、ガイドさんが植物を見つけては案内してくれます。

f:id:paryesan:20190415101338j:plain

ウツボカヅラ

f:id:paryesan:20190415101409j:plain

きのこの胞子のような植物。名前は忘れました。

サイクリングしている地元の家族やカップルもたくさんいて、「ボンジュール」と挨拶しながら、進みます。みなさんにこにこで温かい笑顔です。

自然の空気がとっても気持ちよかった~

(曇りだったのが少し残念。)

 

 

そしてニューカレドニアの国鳥で絶滅危惧種カグーちゃんにも会えました!!!

f:id:paryesan:20190415102551j:plain

f:id:paryesan:20190415102605j:plain

すぐ近くまできてくれたカグーちゃん

飛べない鳥のカグーちゃんでしたが、神々しい姿でした。

 

 

 

そしてカオリの木。樹齢1000年を超える巨木です。

写真におさまりきらない大きさです~

f:id:paryesan:20190415103433j:plain

 

その後は大自然の中でアンリさんが用意してくれたランチを楽しみました。

サンドイッチやハム・サラミ・フルーツ等大自然の中で食べるごはんはとってもGood♡

ニューカレドニアは何でもないパンやチーズやハムが美味しいので、たくさん食べてしまいました。

 

 

帰りはニューカレドニアの町中でよく売られているミネラルウォーターの源泉「モンドールの泉へ」

f:id:paryesan:20190415104033j:plain

f:id:paryesan:20190415104050j:plain

空いたペットボトルにお水を汲んでいきました。

冷たくって美味しかったです♡

 

 

そしてアンリさんが世界で一番美味しいと豪語するミルクシェーク屋さんです。

f:id:paryesan:20190415104247j:plainイチゴ味をチョイス!!!

甘くてフレッシュで美味!!!となりに牛さんがいるのどかなお店で、かわいらしいおばあちゃんがお店をやっていました。

 

 

その後は、ヨーロッパのスーパーの「カルフール」に立ち寄りお土産を買います。

f:id:paryesan:20190415104517j:plain

f:id:paryesan:20190415104534j:plain

店内が広くて、食品や服、電化製品等なんでも売っていました~
チョコレートのみ購入。

 

ホテルまで送っていただき解散です。

時間があったので、パームビーチ周辺をぶらぶら

f:id:paryesan:20190415104944j:plain

f:id:paryesan:20190415104959j:plain

帰りたくない~

そしてディナー前にまた「アモリーノ」でジェラートです。

ヌバタホテルのすぐ目の前にも店舗があります。

f:id:paryesan:20190415110019j:plain

どれにしよううかな~~~

f:id:paryesan:20190415110048j:plain

どーーん

マンゴー、ストロベリー、ピスタチオ、コーヒー、レモン?にしました。

夫と二人でシェア♡

やっぱりこのアイスは美味しいので、ニューカレドニアに行く方々に是非お勧めです!!!

 

夕日で黄昏。

f:id:paryesan:20190415110423j:plain

またおじいしゃん・おばあちゃんになったら来ましょう♡

 

 

最後の晩餐はこちら

「ストーングリル」

f:id:paryesan:20190415110853j:plain

どーーんとぼりゅーみー

こちらもヌバタホテルの目の前にあります。

牛の産地別(ニューカレドニア産、オージーニュージーランド等)と量を選び、

サイドメニューを2つ付けることができます。

追加でシーフードも頼みました♡

目の前で熱々の石で自分のすきな加減でお肉を焼けるので、楽しかった♡

味もなかなか美味しいです。

ソースも好きなものを選べましたが、ダントツに照り焼きソースがお勧めでした!!

 

っとここで昨日カジノのやり方を教えてくださったお姉さま方にたまたま再会。

昨日の御礼に飲み物等ごちそうさせてくださいとお伝えしましたが、固辞されたため、御礼のみに(;O;)

本当にありがとうございました♡

 

そして、その後昨日マルシェにいたタランティーノに激似のこじきのおじさんも!!!

なんとストーングリルの店内に入り、お客さんにまた怪しいキーホルダーと紙を置いて一周していました。

店員さんも気にも留めず…

すこし収穫があったのか、ルンルンでお店を出ると高級そうな自転車にのって颯爽と帰っていきました。

 

夫がにやにやして何かを作っていました。

f:id:paryesan:20190415111851j:plain

 

エビで作ったハートです。

もちろん美味しくいただきました♡

やはりニューカレドニアはエビ等のシーフードが美味しくて、滞在中たくさん食べてしまいました!!!

 

 

深夜12時10分発の飛行機だったため、9時位にホテルを出発。

空港のカフェもほとんどしまっていました。

出発ゲートのカフェのみあいていました。

 

帰りの飛行機でも機内食は2回出ました。

私は眠気とストーングリルのお肉が残っていたためほとんど食べられず…

f:id:paryesan:20190415112414j:plain

f:id:paryesan:20190415112437j:plain



翌朝無事に成田に到着です。

8日目は到着のみ!!笑

 

新婚旅行ニューカレドニア8日間。これにて「完」です。

 

 

 

【新婚旅行】ニューカレドニア 6日目

2018年12月7日
ネムーン6日目。


今日はヌメア市内の観光と大人の夜を楽しみます~^ ^

f:id:paryesan:20190405213911j:plain

 

この日もあいにくの曇り空…早起きをして朝ごはんを食べにまずはマルシェへ♡
昨日バスを経験済みだったためスムーズに乗車できました。

ちなみのバスのチケットは車内で運転手さんから買う方法とチケット売り場で買う方法があり、チケット売り場で買うほうが少しお安めです。

f:id:paryesan:20190405214246j:plain

車内の様子。現地の人が着ているカラフルな服がかわいかったです。
マルシェにいく際にはマックが見えたらブザーを鳴らすと日本で予習していたので無事ブザーを鳴らし到着です!!

マルシェをひとまわりしました。
野菜やフルーツ、お肉、魚介等いろいろ売っていて楽しかったです。

しかしすべて量り売りのため特段なにも買わず…

でも活気があって地元の人も観光客もいっぱいだったので見ているだけでも楽しかったです〜

f:id:paryesan:20190405214610j:plain

カラフルなフルーツや野菜が大量!

f:id:paryesan:20190405214706j:plain

大きなエビ!!!!

f:id:paryesan:20190405214733j:plain

南国風のカラフルなお魚も

 



マルシェの中にあるカフェで朝ごはんです。
旅行会社からもらったクーポンがあったので、カフェオレとパンオショコラを頼みました。カウンターでの注文も受取りもルールがないようでフリースタイルでした!!

なんとかゲット~

f:id:paryesan:20190405215017j:plain

あこがれの大きなカフェオレボールのカフェオレ

 

カフェオレをあじわっているといきなりただならぬ雰囲気のおじさんが、変なキーホルダーとともに紙を渡してきました(*_*)
英語で書かれた内容をみると「不幸に見舞われたので、キーホルダーを1,000CFPで買ってほしい」と書かれていました。
怖いので無視。各テーブルに渡していましたが現地の人は気にもとめていなかったので、日常風景なのかな??という感じでした。
しばらくして、キーホルダーと紙を回収していたおじさん。

ん〜なかなか身なりも綺麗なおじさんだったので怪しさてんこもりです。笑

この方(ちなみにクエンティン・タランティーノ監督に激似!!)には最終日にもう一度遭遇することになります。

 

 

 

 

マルシェ入口には市内の各名所までの距離と所要時間の書いてある看板がありました。

f:id:paryesan:20190405215948j:plain

マルシェ入口にかる看板。英語表記もあり親切です。


マルシェからセントジョセフ大聖堂まで歩いてみることにしました。

ちょうど雨が降り出してしまい、カーディガンをはおっても寒かった…
セントジョセフ大聖堂は、正直あまり期待していませんでしたが、中に入ると荘厳な作りが印象的で素晴らしい場所でした。

f:id:paryesan:20190405220434j:plain

聖ジョセフ大聖堂外観


中に入ると自然と背筋がのびました。地元の小学生がミサにきていて、みんなで明るい歌を歌っていました。かわいい笑顔で手を振ってくれました♡

f:id:paryesan:20190405220645j:plain

f:id:paryesan:20190405220709j:plain

ステンドガラスも美しい。

熱心にお祈りしている人もいたので、静かに見学。

 

 

次は市内を見渡せるFOLの丘へ!!!

ポピーズさんというお土産屋さんでいただいた地図が大活躍です。

地図に書かれていた近道を通っていきました。

f:id:paryesan:20190405221138j:plain

いただいたわかりやすい地図

坂が急すぎたので2人で息切れしながらやっと到着!!と思いきや入口がわからず困っていたら現地のおじさんが入口を教えてくれました。

(入口がわかりにくいです。車の通行止めがあるのですが、その横をむりやり侵入して丘へでます…)

f:id:paryesan:20190405221509j:plain

丘からの眺め。

正直期待していたよりは普通。笑

この周辺は建物等の落書きがすごかったので、そちらの印象のほうが強いです。

f:id:paryesan:20190405221752j:plain

落書きというかもはやアート??

次はココティエ広場周辺です。

ここへも歩いていきました~テクテク。

f:id:paryesan:20190405221917j:plain

名物の噴水

ココティエ広場がヌメア市内の中心地となっていて、美術館や博物館、公共の施設等がありました。ちなみに広場では無料Wifiが使えるので大変便利です。

 

この日は大きな目的がありました。

それは.....

 

 

 

 

 

 

「男性用の襟付きシャツを買うこと」

実は6日目・7日目あたりで、2人とも人生初のカジノに行こうと事前に相談し楽しみにしていました♪

カジノでは正装が必要なため襟付きシャツを日本からもっていくように、何度も何度も話していたのですが、忘れたおバカ夫。

そのため現地で調達しようにも、ニューカレドニアは物価が高い!!

そして気に入ったデザインがなかなかない!!

ということで、もう記念に!ということで、とびっきりトロピカルなシャツを買おうと考えていました。

 

 

お土産を買いながらシャツを探すも、これというシャツが見つからず…

ぶらぶらしていると雰囲気の違う一角がありました。

ニューカレドニアのチャイナタウンです。

チャイナタウンの中のお店は現地の方むけなのか、安い!!!

しかしおいているものが独特!!!

ということで、なんと1,000CFPのポロシャツ発見し、カジノ用に購入しました。

ちなみにぺらっぺらのポロシャツだったので値切り交渉をしましたが、きついパーマの中国人のおばちゃんは首を縦にふってはくれませんでした。

 

まぁこれで無事にカジノへ行けるので良しとしよう^^

他にもお土産を購入しているともうお昼すぎです。

また海岸沿いに来ていましたが、レストランがなかなかないため、目についたレストランにふらっと入りました。

f:id:paryesan:20190405224659j:plain

おしゃれな雰囲気

f:id:paryesan:20190405224632j:plain

 

 

「L'IMPAL」というお店です。観光客も皆無でメニューもフランス語のみのため、

注文に苦労しました。ジャンルとしては、多国籍系のレストランでした。

しかし食べたかったのが、隣の人が食べていた「エビのフライのライスプレート」のようなものでしたが、オーダーしきたものはグリーンカレー

 

おなかが空きすぎていたため写真をとらず黙々と食べてしまいました…味はとっても美味しかったです♡

量は少なめですが、お値段は高め?だった気がします。

海に面しているレストランなので、晴れていたら気持ちよいだろうなと思います~

 

 

観光も買い物も十分にしたため、一旦ホテルに戻ります。

せっかくなので、近くにあるバスチケット売り場でチケットを購入してみようとするも

行列が…時間もあるので並んでいたら、後ろにいた現地の女の子に話しかけられました。

 

名前は「ザラちゃん」。

見た目はとてもたくましく、生命力にあふれていましたが、優しくいろいろ教えてくれました。どうやら同い年の大学生で講義帰りの様子。バス停までお話していくと、ザラちゃんはマルシェの駐車場へ…どうやら自宅まで車でかえるとのこと。なぜバスチケットを買っていたのかが謎のまま…

旅先で、現地の人と話したり仲良くなれるのはうれしいですよね♡

一生のうちで再び会える可能性が低いことを考えると、センチメンタルになります。

一期一会に感謝です。

ザラちゃんの鼻下にびっしりと生えていた髭が印象に残っています。

 

 

ホテルで休憩し、小腹がすいたので冷蔵庫に入れていた昨日の夜のピザを食べようとした夫から悲鳴が~

なんと小さい蟻がピザにたくさん集まっていて冷蔵庫にびっしりだったそうです。

私は怖くてみませんでした。

蟻さん…一体どこからでてきたのか。

 

 

 

休憩後ホテル周辺を散歩していました。

海沿いなのできもちいい!!

f:id:paryesan:20190406000533j:plain

しかし曇り空

17時くらいにカジノへ行きましたがまだ開店前とのことで先に晩御飯にしました。

 ちなみにカジノは「ル・メリディアンホテル」のすぐ横にあります。

ヌバタホテルからだと、歩いて20分前後でした。

夜は道がとっても暗いのでタクシーをお勧めします。

 

晩御飯は、事前にチェックしていたカジノ近くにある「ラ・グランド・ミュライユ」(長城酒家)というレストランに行きたかったのですが、なんとその日は休業とのこと。

ヌバタホテル近くまで戻り、パームビーチショッピングセンターにあるベトナム料理屋さんにしました。

 

これが…正解!!!全部美味しすぎる。そして店内が常に満席。

f:id:paryesan:20190406000338j:plain

Along Beach という名のレストラン

f:id:paryesan:20190406000422j:plain

チャーハンと海鮮焼きそばとチョイス

腹ごしらえをして、いざ初体験のカジノです。

 

男性は襟付きシャツ着用で、サンダルはNGです。

女性はワンピース等であればOK!!

おおきな荷物はカウンターに預けパスポートもチェックされます。

 

大人の社交場デビューです。

ちなみに夫も私も普段はまったくギャンブルはやりません。

 

旅行会社からワンドリンク付きの500CFP分のチケットをいただいたのですが、

一瞬でルーレットでなくなりました。

せっかくシャツもかったので、一人1,000CFPずつチャージして再びルーレットです。

近くにいた日本人のお姉さま方が親切に遊び方を教えてくださいました。

カジノは性格が出るようで、おおざっぱな私はダイナミックに賭けてすぐに負けてしまいました。

なんと夫は、堅実にちまちまと賭けながら2時間・・・・粘りに粘って

1,000CFPが12,000CFPに!!!

(日本円で1万2000円程です。)

 


明日の晩御飯代をゲットです~^^

夫に感謝♡

たっぷり遊べて(私はほぼ後ろから見ていただけですが)夢をみることができました。

すごい額を賭けて遊ぶ人もいて、なんだか社会勉強になりました。

 

 

 

明日はいよいよ最終日です。

さみしい・・・・ (;_;)

【新婚旅行】ニューカレドニア 5日目

2018年12月6日
ネムーン5日目。

 


今日はいよいよメトル島を後にします。
朝にコテージの階段に腰掛け、残りのパンをあげると魚がたくさん集まってきました。

f:id:paryesan:20190330145502j:plain

カラフルな魚がよってきました。

 

 

 

しかーし、海鳥も集まってくるので怖かった( ; ; )


朝ごはんをたべてのんびりチェックアウトです。
また30年後にきたいねーと夫としんみり。
30年後はどんな二人になってるかな?楽しみです。

ちなみにニューカレドニアは日本より日差しが8倍も強いそうで、日焼け止めをしっかり塗る必要があります!!私は顔や腕はしっかり塗っていたものの、足に塗り忘れてひりひりと通り越して痛みに苦しむほど焼けてしまいました。とほほ…

2週間くらい座ると激痛がはしるほど大変だったため、たくさん泳ぐ予定の方は日焼け止めはしっかりぬるかウェットスーツを着ることをお勧めします。

 

 

 

 

フェリーに乗り、ヌメアを目指します。
ちなみにスーツケースがよく乗り遅れるらしく、ホテルのスタッフさんに注意してねと教えてもらったので、自分たちのスーツケースをガン見!笑

f:id:paryesan:20190330150028j:plain

この日は曇り…どよーん

 

ヌメアについて再びヌバタホテルへ。

http://www.spmc.jp/hotel/nc_nouvata.htm

到着日に泊まったアンスバタにあるアクセス抜群のホテルです。


この日はあまり天気がよくなかったため、アンスバタ周辺の町歩きコースにしました。

私たちは歩くのが苦にならないので、ヌバタホテルから以下のコースでぶらぶらと歩きました。

f:id:paryesan:20190330153007p:plain

ヌバタホテル→ニューカレドニアラグーン水族館→シトロン湾ショッピングモール→ポートプレザンスショッピングモール

このルートをゆっくり歩きました。
海沿いには現地の人がリラックスしていて、雰囲気が素敵でした~

 

 

まずはランチです。

f:id:paryesan:20190330154044j:plain

「QUICK」のハンバーガーセット

 


ヨーロッパではポピュラーだそうですが、日本未上陸の「クイック」というハンバーガー屋さんです。
市内にはマックもありましたが、ここはせっかくなのでクイックに♡
エスカペートアイランドリゾートでは当たり前に英語が通じましたが、町中ではやはりみなさんフランス語。注文も緊張しました〜
すごいボリュームでしたが美味しかった♡
ポテトが特にお気に入りでした。

 


ニューカレドニアラグーン水族館へ

クイックのすぐお隣にあります。

f:id:paryesan:20190330154505j:plain



海外の水族館に行くのは初めてだったので、新鮮!
メトル島で一緒に泳いだ魚もいました。

f:id:paryesan:20190330155205j:plain

光るサンゴ礁アンモナイトがここの名物です。

f:id:paryesan:20190330155224j:plain

光るサンゴ礁。神秘的でした~

f:id:paryesan:20190330155525j:plain

アンモナイト。ご機嫌ななめ?

f:id:paryesan:20190330160203j:plain

ナポレオンフィッシュ 大きかった~

f:id:paryesan:20190330160230j:plain

海ガメさんもたくさんいました。



日本の水族館とは異なり人も少なくて、じっくりと堪能してきました。

なかなかクオリティの高い水族館だと思います。

 

 

そのあとはシトロン湾ショッピングモールへ

多国籍なレストランがたくさんありました。お土産屋さんは少なかったかな?

むしむししていたので、少し休憩。

ニューカレドニアで絶対に行きたかったジェラート屋さん「アモリーノ」です。

パリ発で人口香料や着色料を一切使っていない自然素材のジェラートで、何種類でもすきなだけ盛り付けてくれます。

私はコーヒーとカシスをチョイス♡たくさん盛り付ける場合はバラの形にしてくれます。

f:id:paryesan:20190330161138j:plain

Amorinoのジェラート

自然な甘さで美味しかった~

ニューカレドニアにいるうちに絶対もう一回食べようと誓いました。

 

 

またてくてく歩いてポートプレザンスショッピングモールを目指します。

こちらにはスーパーの「Casino」が入っています。

海外のスーパーが大好きなので、テンションあがります~

 

f:id:paryesan:20190330161748j:plain

種類いっぱいのフルーツ

f:id:paryesan:20190330161848j:plain

珍しい野菜も

f:id:paryesan:20190330161915j:plain

さすがフランス領。これ持ってたらおしゃれだな。


 

f:id:paryesan:20190330161956j:plain

お肉は量り売りでした。

 

ひー全体的に日本より物価は高めです・・・

フルーツやお野菜ひとつが日本円で400円~500円くらいします。この日はお土産は買わずに、じっくり観察のみで、ホテルで飲むためのお水等を買いこみました。

帰りは荷物もあったのでバスで帰ります。ちなみにバスは車内の案内放送等はないため、降りる場所の近くになったら絶妙なタイミングでブザーを押さなければいけません!!なんてアバウト!!笑 

この日が初めてのバス乗車だったので夫とふたりドキドキして、協力しながら無事にヌバタホテルへ帰りました。

 

少し休憩してディナーはこちらのレストランへ

http://www.cuenet.nc/pizza--pasta.html

「PIZZA&PASTA」

ヌバタホテルすぐ横のヒルトンプロムナードレジデンスの中にあるお店です。

とってもにぎわっていました。

f:id:paryesan:20190330163029j:plain

f:id:paryesan:20190330163047j:plain

お店の名前のとおり、ピザとパスタを注文しました。

お肉たっぷりのピザは美味しかった♡パスタは正直微妙でした。麺の食感がゼロ!笑

料金はニューカレドニアにしてはリーズナブルでした。

ピザが食べききれなかったら、テイクアウトのケースをくれました。

ホテルで小腹がすいたときにでも食べようとお持ち帰りしたのですが、これがのちに悲劇を生みます…笑

 

 

 

この日もとっても充実していました。

ヌバタホテルのレストランで地元の歌手のショーがあったようで、歌声を子守唄にして眠りにつきました。

バタンキュー